あなたのいらなくなった時計を高価買取してもらいませんか?お売りになりたい時計 をお持ちの方はぜひご相談を。

【インターナショナル・ウォッチ・カンパニー】IWCの買取り

創業当時からスイスの伝統的な技術とアメリカの機会自動化技術を一体化し、効率的かつ完成度の高い時計を目指しています。懐中時計が主流の頃より世界中で高く評価されています。

腕時計が主流となるとコンクール等には参加しないものの優秀級のクロノメーターより、厳しい企画で生産を続けています。基本設計が優れているだけでなく材質や仕上げにコストをかけることで、長く新品同様の精度を維持できる優れた時計です。

1868年 アメリカ市場に向けて懐中時計を販売するため、スイスのシャフハウゼンで創業したのがはじめです。

創業者は、アメリカ人時計技師「フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズ」と時計職人でもあり実業家でもあった「ヨハン・ハインリッヒ・モーザー」の二人です。

1930年 スイスの伝統技術とアメリカの製造技術を融合し様々な時計を開発。「パイロット・ウォッチ」「ポルトギーゼ」「インヂュニア」などの名機が生み出されました。現代にも様々な伝統が受け継がれ続け、どんな古い時計であっても修理を行われています。ロレックスに並ぶ機能性・実用性は多くのファンを魅了しています。

IWCの買取りについて

買取り市場において「パイロット・ウォッチ」「ポルトイギーゼ」等の相場が、高い価格で安定しています。

腕時計

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ IW377710

英国空軍のために開発され30年に渡り使用されたパイロットシリーズのモチーフは、航空機のコックピットです。

夜間でも時間が確認できる工夫がされています。IWCの時計の中では最大の大きさのシリーズで、重厚感のあるデザインが好きな人や、コーディネートにインパクトをつけたい人にお勧めです。

日本価格766,800円 販売価格は500,000

買取り店での買取り価格は300,000円ほどです。

腕時計

ポルトギーゼ クロノグラフ IW371446

1945年に誕生したポルトギーゼは、IWCの代表的シリーズと言えます。誕生当時はスクエアウォッチが主流であったため、ランド型のポルトギーゼは余り普及することはありませんでした。

しかし、時代と共にシンプルでスタイルを選ばないデザインは見直され、現在では人気シリーズの一つにまでなったのです。

日本価格869,400円 販売価格は570,000

買取り店での買取りは250,000円ほどになります。

まとめ

IWCの腕時計は古くても状態の良い個体が多いです。全体的に堅牢性が高い事が特徴といえます。そういった点においてもファンが多く、市場ではアンティーク品から現行モデルまで人気です。

数年前までのモデルはパーツの流通も良く、自社修理を行っている買取り店では査定価格の減額を免れる事があります。

時計買取!おすすめ・高価買取| TOPへもどる↑

おすすめ時計買取
WonderREX
WonderREX