あなたのいらなくなった時計を高価買取してもらいませんか?お売りになりたい時計 をお持ちの方はぜひご相談を。

【Franck Muller】フランク・ミュラーの買取り

1992年フランク・ミュラーにより創立された会社です。

創立者である「フランク・ミュラーは、ミニッツリピーター付きトゥールビヨン、パーペチュアルカレンダー等の複雑機構を積極的に生み続けました。そお結果登場から10年足らずで、高級時計メーカーに肩を並べるようになりました。

ブレゲの再来と呼ばれる「フランク・ミュラーは幼少時より時計や骨とう品に携わってきました。ジュネーブ時計学校を主席で卒業した後、あらゆる時計に関連した賞を受賞します。

歴史的な時計の修復を行いながらも198628歳にして懐中時計でしか実現しえなかったトゥールヴィヨンを腕時計に組み込むことに成功し話題を呼びました。技術的な躍進とそれによる特許取得を取りつつも、作品作りも続けていきます。

フランク・ミュラーの魅力の一つは、文字盤のデザインと言えるでしょう。複雑機構で名の知れたフランク・ミュラーですが、彼独特の雰囲気を持つデザインに魅了される人も多いです。

フランク・ミュラーの文字盤は、斬新で強烈な印象を与えるデザインは好き嫌いが大きく分かれるデザインとも言えます。

フランク・ミュラーの買取り

メーカーが並行品のメンテナンスを受け付けていません。

そのため同じモデルであっても並行品よりも正規店での購入の方が、買取り価格が高くなる場合があります。1990年代後半、フランク・ミュラーは独創性とその技術により注目を集めました。

中古市場でも高い買取り価格を付けていましたが、最近ではその勢いも落ち着いてきたと言えます。

腕時計

カサブランカ 6850MC ブラック 

大胆な文字盤ですが、フォルムの美しさとシンプルなデザインは、仕事でもプライベートにもマッチすると言えるでしょう。一切の直線・平面を持たず曲線・曲面だけで構成された3次元的なフォルムが特徴となっています。

インデックスの大きさは時間の確認もしやすく、とても実用的です。耐久性は他のブランドの複雑機構と比べ、トラブルが多いと言われるフランク・ミュラー製ですが、カサブランカの故障は少ないと言われています。

日本価格1,436,400円 販売価格680,000円程度です。

買取り店での買取り価格は400,000円ほどです。

まとめ

フランク・ミュラーでは、文字盤や機構等、様々なバリエーションがあります。そのため同型の型番でも買取り価格が大きく変わるため、買取りを考えた場合には数か所で査定を行うのが良いでしょう。フランク・ミュラーで使われている純正ガラスは高額なため、交換の際には非常に高額な費用が掛かります。そのため風防の傷やひび割れは査定に大きな影響を与えます。

時計買取!おすすめ・高価買取| TOPへもどる↑

おすすめ時計買取
スピード買取.jp