あなたのいらなくなった時計を高価買取してもらいませんか?お売りになりたい時計 をお持ちの方はぜひご相談を。

【BALL Watch】ボールウォッチ買取り

ボールウォッチは宝石商であったウェブスター・クレイ・ボールにより創業されました。1883年に標準時が導入され始めると海軍天文台により時報が行われ始めました。ボールはこの時報を利用しクリーブランドに正確な時間を導入した宝石商です。

ポールウォッチと鉄道

1891年 アメリカ・オハイオ州にて列車衝突事故が起こります。原因は鉄道員の持つ懐中時計の遅れにありました。このとき時間に対する意識の低さが問題とされ、湖岸鉄道の監督検査官に任命されます。

ボールは同鉄道の全線にわたり「時計と時間」を調査し、それらを正確に運用するシステム開発の必要性を唱えました。それにともない、鉄道事業で導入されている全ての時計を優秀な時計職人により検査させたのです。

これらの成功によってポールは鉄道時間の基礎を築いたとされています。このような出来事を根底に持つことでポールウォッチは1891年以来、どんなに過酷な環境であっても正確な時を告げる事を信念としているのです。

ポールウォッチは「防水性」「視認性」「耐衝撃性」「耐低温性」「耐磁生」を追求し、多くの信頼を獲得していくのです。そのなかでも、ボールウォッチの代名詞と言えるのは「視認性」を高める「自発光マイクロ・ガスライト」でした。

自発光マイクロ・ガスライトは、10年以上の機能を維持するだけでなく従来の夜光塗料の70倍の明るさを実現したのです。

ボールウォッチの積み上げてきた経歴は、アメリカで高い評価を築き上げました。

腕時計の文字盤

ボールウォッチの買取り

時計ブランドの中でも販売価格がお求めやすい設定となっています。しかし、リーズナブルな価格とは一転、堅牢で実用性の高い作りをしているため大変人気が高いです。買取り相場は、中堅メーカーに匹敵する価格となっています。

ボールウォッチの時計モデルはステンレスを利用したものが多いため、細かな傷は研磨により消す事が出来ます。そのため多少傷があっても買取り価格に大きく影響を及ぼす事はありません。

修理素材そのものも比較的入手しやすいため、自社修理を行っている買取り店を選択すれば、多少の動作不良ぐらいでは買取り価格に大きな減額を及ぼす事はないでしょう。そのためにも、買取り店を選ぶ際には慎重さが必要となってきます。

まとめ

時間に正確、視認性が高く、損傷しにくく実用性が極めて高い時計が多いです。そのため、レジャー・マリンスポーツ等には最適な時計と言えます。ボールウォッチの魅力はそれだけではありません。手首にはめてみる事で、その良さが一段と理解できるでしょう。脱着や時刻合わせなど、時計にふれるたびに値段以上の存在であることが実感できるはずです。

時計買取!おすすめ・高価買取| TOPへもどる↑

おすすめ時計買取
スピード買取.jp