あなたのいらなくなった時計を高価買取してもらいませんか?お売りになりたい時計 をお持ちの方はぜひご相談を。

【 CHOPARD】ショパールの買取り

1860年 ルイ・ユリス・ショパールが24歳でスイスに創業。ルイは時計職人でありながらも芸術性に秀でていました。彼の作る斬新なデザインの時計は、早い段階で国外へと販路を広げる事となります。

ロシア皇帝ニコライ2世等の著名なファンを数多く獲得していました。優れたデザイン性だけでなく、独創的なクロノメーターを制作するなど時計としての精度も高いため人々の人気を集めていったのです。

ショパールを支え続ける絆

ショパールの高い技術に対する信頼性を確固たるものとしたのは「スイス連邦射撃祭」「スイス鉄道公式時計提供」でした。ショパールがルイの息子であるポール・ルイへと受け継がれる事で、家族企業に変化を迎えます。

ポールは1937年に将来を見据え世界各国との顧客との関係性を強めていきます。それに伴いジュネーブへと本社を移転することになったのです。3代目となるポールの時代、ショパールは後継者と言う難題に直面します。

後継者不在によりポールは、ドイツのフォルツハイムで時計・装飾品を製造していたカール・ショイフレへとショパールを売却します。ショパールは代々家族経営により受け継がれていましたが1980年代からはショイフレにより受け継がれています。

家族経営による深く根付いた新年と方針があったからこそ、着実な進化を遂げていったと語られています。

買取りについて

ショパールはジュエリーブランドとしての知名度の方が高いと言えます。かつて映画「極道の妻たち」シリーズに、日本代理店が協力していたことでブランド名が広まります。そうした中で人気となる時計が生まれたのです。

ハッピーダイヤモデルは、ダイヤモンドが文字盤の周囲を動く斬新なデザインとして人気で、買取り相場も非常に高いです。他にも、ミッレミリアウォッチは腕時計ファン以外の注目も集めています。

LUCシリーズは、高性能なムーブメントが特徴です。世界各国で人気となっていますが、日本での流通量が大変少ないため買取り価格も高額となりやすいです。ショパールの時計は装飾品としての価値も高いです。装飾部分の価値をどう査定するかにより買取り価格が変化します。そのため、買取り店による買取り価格の差が非常に大きくなるのです。

買取り店によっては10万以上の査定額の差がでる時計もありますので、査定を行う際には複数の買いおり店をご利用下さい。

まとめ

ショパールの時計は、女性らしいキュートなフレームが特徴と言えます。また文字盤に宝石を自由に配置、ベルト部分も自由に変更する事が出来ます。自分だけのオリジナルと言うのは大きな魅力となっています。しかしこの魅力的なオリジナル要素が、買取り価格を決定し難くしている要素でもあるのです。

時計買取!おすすめ・高価買取| TOPへもどる↑

おすすめ時計買取
スピード買取.jp